女性用の性病検査キット

男性を見ている医者

自分が性病にかかっているかどうかを知る事は大事です。
もしも性病にかかっていればパートナーに感染させるのを防げます。
もうすでにパートナーと性接触している場合にはパートナーも感染している可能性がありますので早く病気を発見出来る要因になるでしょう。
多くの性病はまだ発症していない初期段階で治療すればこれからも発症することなく完治できます。
しかし性病の症状も出ていなのに検査をしに行くのは恥ずかしいと考える方もいます。

実は今性病を検査できるキットが人気です。
これは通販で販売されていますが、キットが家に届いたら検査に必要なものを採取して返信用の封筒に送り返せばいいのです。
研究所が検査をしてくれますので後に検査結果を郵送やメールによって送ってくれます。
誰にも会うことなく検査が出来るためプライバシーを気にする方にとって安心のサービスです。

ちなみに検査できる項目ですがそのキットによって違いがあります。
多い場合は8項目で少なくとも4項目ほど検査ができます。
検査できる病気はエイズや淋病、梅毒にC型肝炎やB型肝炎、他にもクラミジアカンジダなども検査ができます。
検査に必要な採取ですが血液を採取する方法が多いのですが針を少し指先に差し込んで血を少量出すだけですのでそれほど痛くありません。
ただ採取した場合はすぐに返送しましょう。
そのまま放置していますと血液の内容が変わってしまい、きちんとした検査が出来なくなります。

女性には女性用のものがありますが男性用のものもあります。
また結婚する方でしたら男女ペアのキットもあるのでこれを使ってみるのもいいでしょう。
勿論プライバシーは守られますので検査結果が第三者に漏れることもありません。

人気記事一覧